topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スローボート移動1日目。  - 2015.11.30 Mon

霧と柔らかな朝日がメコン川を覆っている、チェンコーンの朝。

何もないけど、贅沢な朝。


ここの宿、絶好のロケーションで客室も多いのに、お客さんが2組だけで静まり返ってたのが、勿体無いなー。

さて、先ずは国境を越えるためボート乗り場へ歩くこと15分。

人気がないボート乗り場。

どうやら、今は陸路でしか国境越えできないらしい~_~;

オーマイガッ!!

ここのオバちゃんに言われるがまま、おっちゃんのトゥクトゥクに乗り国境へ。


走ること20分くらい。見えてきました!!

陸路で初の国境を越え。ドキドキ。

アジア人はビザ無しで入国出来るので、スムーズに入国できました^^

国が変わる=通貨も変わりますね。

早速ATMで現地通貨のキーツを下ろしに。(毎回ちゃんと下ろせるかハラハラ)

何度か試して無事にキーツをGET♡

同じ目的地のバックパッカーを探して、トゥクトゥクをチャーターし、ボート乗り場へ。


着きました~。

今日スローボートに乗れなかったらどうしようかと不安だったので、間に合って一安心。。

下調べ不足と、旅人や現地人からの情報収集不足でラオスの旅はハラハラです。

このボートで、ゆっくりとメコン川を進みながらルアンパバーンを目指しますよー。



初めて0歳児の料金を請求されて、しぶしぶ払ったんだけど、船に乗った後に関係者っぽい小綺麗なおっちゃんに

「赤ちゃんの分も払ったのか?」と聞かれ、頷くと、

「彼はフリーだ。オーノー!」と数回言われる。

かといって、その分返してくれる訳でもなく。

一体何の確認だったのか…~_~;

まぁ、そのおかげでシートを4人分使えたので快適でした♪


11時出発予定が1時間遅れの12時発。

ゆっくりと流れる景色と、風が心地良くて、あっという間に今夜の宿泊場所パックベンに到着。



こんな小さい町に、ゲストハウスとレストラン、商店が密集して、旅行客で溢れてました。

宿にチェックインしてシャワーを浴びてから、ラオビールで乾杯♡幸せ~♡


ソーセージとチキンを注文して、付いてきたスチームライスが美味しいー!!

タイで食べたご飯とは違って旨味がすごい。

竹籠に入って出てきたんだけど、餅米だったのかな?噛めば噛むほど美味しくて、おかわりしたいくらいでした。

写真撮るの忘れたー^^;
スポンサーサイト

チェンマイ2日目。  - 2015.11.26 Thu

昨日の宿より安い宿へ移動。

どこの宿もお祭りの期間は満室で、街中も欧米人でいっぱいです。



本当はツインルームかダブルベッドの部屋で十分なんだけど、ファミリーだとトリプルルームじゃないとダメって言われることが多いです。

もちろんそのぶん高くつくので、痛い出費>_<


こんなにベッド要らない(-_-)

でも今回嬉しかったのは、このたび初めてのバスタブ付き♡


めっちゃテンションあがって、後でバスタブの栓が無いことに気付くんだけどね。

チェックインを済ませてから、お友達と合流してランチへ。

チェンマイ名物《カオソーイ》食べてみました。


見えているカリカリ細麺の下に、茹でた平麺が入っててビックリ。

カレーとココナツの濃厚な味にレモングラスの爽やかな風味がアクセントになって、美味しい~!!

でも辛いー!

無性に喉が渇き、旦那さんの忠告も無視して禁断の生水に手を出した私と長男。

その後すぐに洗礼を受けたのは言うまでもありません。

ちーん。
ちょうど、ここの寺院を見てる時ね。


お腹が痛くて、あんまり覚えてないです(~_~;)

その後、旅行代理店で明日のエレファントツアーの予約をして宿に戻り、一休み。

夕方から宿のお兄さんイチオシの地元の人が愛用する市場へ。

フルーツが安いって教えて貰ったんだけど、本当にフルーツがいっぱいで、

バナナ山積み!これでも一部です。


アボカド1玉15バーツでGET!安すぎー!

あと気になっていたフルーツ、リュウガンをGETして帰宅。

明日は朝早いので、早めに寝ようと、皆んな一気にお風呂に入っている時、いきなり真っ暗に。

どうやら私たちの部屋だけブレーカーが落ちている模様。

そして宿主不在。

帰りを待つこと30分。

宿主が現れる気配なし。

長期滞在の日本人だと思われる人が治してくれ、お風呂再開。

と思ったら、また真っ暗に。

今度は自分で治す。

その後もう1度ブレーカー落ちましたが、自分のお尻を栓替わりにして、家族水入らず湯船に浸かりましたよ。

結局、遅い時間になってしまった。トホホ。。。

イーペン祭り  - 2015.11.25 Wed

次男の授乳で何度か起きつつも、クーラー効きすぎて寒い以外は、なかなか快適な夜行バス。

(授乳からの寝落ち→次の授乳で起きた時にビーチク丸出しで驚く。自分よりも他人の方が驚いた事は間違いないけど。車内が暗くて幸いでした。)



7時半にチェンマイ到着。

バンコクよりも涼しくて過ごしやすいし、空気も綺麗。
まずは予約した宿へ。


日本語ペラペラのタイ人のおっちゃんと、テレビから流れるNHKのアナウンサーの日本語にテンション上がる長男M。

チェックインは12時からなので、それまでエントランスで過ごす事に。

部屋が空くまでのあいだ、おっちゃんからペーチン祭りの情報収集。

1番楽しみにしていたメージョー大学でのコムローイ(熱気球)は、車で30分で入場料100ドルと聞いて迷う。

宿の近くのピン川でのロイクラトン(灯篭流し)も見たいし、今日はパレードやって盛り上がるらしい。さらに悩む。

部屋の準備が出来たので、チェックインしてお昼寝休憩。
ちょうどチェンマイに旅行に来ていた友達と合流して、情報交換。

通りすがりの日本人の女の子に2人組に声をかけたら、ピン川でもコムローイやるらしいとの情報を得て、今夜はメージョー大学は諦めました。

お散歩しながら夕方から始まるイーペン祭りに向かう事に。

街中はお祭りモードです。



どこか那覇の公設市場を思い出させるような、街の中心の市場を通りピン川を目指します。

川沿いには、本当に様々な種類の灯篭が。






大きさも価格も様々で、それぞれ作っている人の個性がでていて見てて飽きない。

私たちも家族で一つ、購入して流してみました。
そして、今回は諦めていたコムローイ!
ピン川沿いでもたくさん揚がっていたんです♡
私たちもやりたいー!と露店で売ってる人を見つけて、購入しようとしたら何と150バーツ!
それはないなー、と旦那さんが根気よく探して20バーツでGET♪

さっそく川の水面まで降りれるように、特設されている竹の足場へ。

色んな人が次々に灯籠流しにやってきます。



私も含め、写真撮影に忙しい観光客の隣で地元の方は長い事お祈りをしている。

そのギャップがちょっと胸に刺さりました。

日常とはかけ離れた光景に長男の口数が減ります。

彼が何を感じて、どう胸に刻まれるのか…。


夜空に吸い込まれるように揚がっていく無数のランタン。
世界が平和でありますように
自然と込み上げる涙と願い。
この夜の光景は、この夜の想いは、一生忘れる事はない。

家族の宝物となりました。

この場にいれたことに感謝です。

移動日(バンコク→チェンマイ) - 2015.11.24 Tue

本日、2回目の予防接種の日。

朝イチでスネークファームへ向かい、接種してから宿に戻りチェックアウト。ゆっくりとバスターミナルへ向かい夜行バスを待つ予定。
でしたが、、、
目が覚めて、隣に寝ている長男を触ると…熱い!!

まさかと思い、おでこ、扁桃腺、後頭部、脇、あらゆるところをチェックしてみたけど、やっぱり熱い(~_~;)

すぐに熱を測って 38.5℃。わぉ!

とりあえず日本から持ってきた解熱剤とポカリを処方して、チェックアウトの時間まで様子を見ることにしました。
12時。38.9℃   上がってるしΣ(゚д゚lll)
このまま寝かせてあげたいけれど、予防接種はギリギリの日程で組んでしまってるからずらせないし。。。

スネークファームは、病院ではないけどドクターはいるので長男の様子も見てもらえたらと、宿をチェックアウトして向かう事に。

気持ちは元気な長男くん、自分の体の状態を説明しながら、歩けそうな時は自分で歩き、無理な時はおんぶ、休憩、など頑張ってくれました。

スネークファームに着き、長男の診察をお願いしたら、出来ないと。

大人だけ、予定通りの注射を打ち、横になって休みたいと言う長男を連れ、近くのケンタッキーで昼食&休息。

17時頃、長男が目を覚ましたので宿に預けたバックパックを受け取りに。

宿に着き、もう1度解熱剤を飲ませ、夜行バスのターミナルへ。

ターミナルへ向かうバスがなかなか来なくて焦ったけど、無事に乗車。

21時頃、長距離バスのターミナルに到着。

ようやく薬が効いたのか、熱も下がり絶好調になってしまった長男M。


今回の夜行バスは、長距離バスの中でも評判のナコンチャイエアーです。

しかも、しっかり寝たいので奮発してファーストクラス(((o(*゚▽゚*)o)))

待合室もファーストクラス専用です。(っていっても、何も特別じゃなかった。)
22時過ぎ、バスの乗車時間30分前。

「俺は今、焦っている。」と呟いている旦那さん。

どうやら、バスチケットを無くしたよう。
(-_-)
ポケットから落としたって。

慎重派の旦那さんには珍しい痛恨のミス。
バス乗り場へ事情を説明に行くと、善良なタイ人か旅行客が届けてくれていました。

ふぅー。

22時半、チェンマイ行きのバス発車!

車内はリクライニング、テレビ、ドリンク&フードのサービスと、さすがはファーストクラス♡

チェンマイまで9時間の長旅も快適に過ごせそうです。

長男の体調もこのまま回復してくれる事を祈って、おやすみなさい。

のんびりと過ごす日  - 2015.11.21 Sat

朝起きて、とりあえずダニにやられていないことを確認し安堵。

家族揃って安眠できず早起きしたので、朝ご飯調達がてら、お散歩することに。

すぐ近くにムエタイのジムが。


体験も出来るようで欧米人の女性が数人やってました。カッコイイなー。

大通りに出ると屋台が沢山。

タイの屋台は朝から賑わってます。

我が家のセレクトは、焼きバナナとココナッツチマキ。


寝不足で野暮ったい顔の長男。

食べ物を見ると発狂する次男。


人相悪っ!笑

ココナッツチマキはモチモチでほんのり甘くて美味しかったー♡



小腹を満たして、宿に戻り荷物をまとめてチェックアウト。

バンコクにはもう3泊する予定なので、宿を変えることにしました。(最低でも安心して寝れる宿を確保したい。)


さっきの宿から50メートル先にある、こちらに決めました。

エアコンなし、バストイレ共同のツインルームで390バーツ!

値段も安くなって清潔さもアップでゆうことなしですね。

ランドリーサービスもお願いして、今日はゆっくり過ごすことにしました。

早めの昼食は、昨夜食べて美味しかった屋台レストラン?へ。


グリーンカレー、マッサマンカレー、トムヤムクンと王道で攻めてみました。笑

辛いのそんなに得意じゃないんだけど、何食べても本当に美味しい!!

その後、また宿に戻りお昼寝タイム。

洗濯物を受け取り、夕方からまたお散歩へ~。

この通りが、バックパッカーに大人気のカオサン通りです。



たくさんのお土産物屋さん、屋台、レストラン、宿、外国人旅行客で溢れかえってます。

客引きには大体「ニーハオ」と言われる。



暗くなってくると、お店のライトが点灯して、ちょっと異空間な感じ。

少し歩くだけでじっとりと汗ばんで喉が乾いちゃうから、屋台のジュースの誘惑がやばいんです。

生物はずっと避けてきましたが、早くも我慢の限界が…。

この子たちで生物デビューです♡



スイカさんはヤバイとの情報があったので、マンゴーさん頂きました。幸せ~♡

お腹壊しませんよーに。。。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

・・・



プロフィール

kodurebp

Author:kodurebp
1983年生まれ、A型。千葉県生まれ&育ちで4人兄弟の3番目。
22歳の時に沖縄へ移住し、ゲストハウス経営者の旦那さんと結婚。
2人の男の子を授かり、家事育児にお店の手伝いとバタバタな日々を送る。

お金よりも名誉よりも自由を尊重する旦那さんの夢に付き合い、0歳の赤ちゃんを背負い世界一周することに。

2015年12月、出発に向けて準備に追われています。

あぁ~、贅沢は言わないから普通の主婦になりたい。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
まず初めに (1)
出発前のあれこれ (2)
子育て (1)
旅 (6)

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2ブログ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。